IMG_3163

当時買ってもらえなかったシリーズ。 



こんばんは、つゆこです。
いろいろやることがあってベイの方をおろそかにしていました。
ランブー全ベイ放置したまま8月に入ってしまうのはまずいので頑張ります。

では本題。

IMG_3165
 
ランダムブースター26のレア枠2、ドランザーボルケーノ2です。
当時としては割と珍しい両回転とも形状が同じアタックリングで、
しかもドランザーっぽくない斬新な見た目でかなり人気のベイだったと記憶しています。
この後にはロックバイソンが似たような形で出ていましたね。
私も当時は当然欲しかったのですが、
ドラグーンV2を買って資金が尽き、
この世代のベイはほとんど買えませんでした…。
お小遣いは学年×100円と家で定められていたので、
早々ベイブレードも買えなかったんですよね…
なのでコロコロコミックもほとんど買わず、
スタジアムを買うために頑張って貯金してたあの頃。


IMG_3170

ちなみにサムネでネタバレしてますが、
このブログ始めたくらいの時に爆転ジャンクまとめ買いみたいなのを買っていて、
その中に赤ドランザーもあったのでした。
(青もあったんですがボロボロだった挙句無理やりバーストロックを付けようとして失敗しました…)
今回は現物と比較しながら書いていきます。

・レイヤー

IMG_3166

言うまでもなくレイヤーはドランザーV2。
シール貼るのしんどかったです…。
ちなみに今回も裏面シールが付属していますが、
貼る気力がないので貼ってません。
ごめんなさい。
今までのバーストベイはアタックリングを丸めにリファインされるのが常でしたが、
ドランザーV2は殆どそのままです。
というかむしろ鋭角化してます。

IMG_3167

ロックの山は意外と緩いです。
デフォルトはダッシュドライバーなので固めっぽいですが、
普通のドライバーを付けるとすげえ固い、、とまではいかない感じ。

IMG_3168

ドラグーンと。
個人的な印象として、V2シリーズで一番人気だったのはドランザーとドライガーだった気がします。
ドライガーV2、もし復刻があるとしてもサポートパーツのせいで再現度がどうしても下がっちゃいますよねえ・・・。

IMG_3172

本家と比較。
この赤カラーは福箱のでしたっけ…。
ドランザーの赤って割とセットのイメージも強いのでどうだったか…。
フォルムは殆ど同じです。
再現度は今までで一番かもしれません。
各刃が大型化しているくらいでしょうか。
元々の形だとバーストしづらくなるからかもしれませんが、
これだとドラグーン並みにバーストする気が…。

あと最初に情報が出たとき、
ドランザーV2ってこんな鋭角的だったっけって思ったんですよ。
もっと丸かったような…みたいな。
実物と並べて気づきました。
ディスクとサポートパーツで丸く見えていたんですね…。


・ディスク&フレーム

IMG_3173

ディスクはゼロ、フレームはクロス。
最早今更感なのでタグから過去記事にどうぞ…。
ゼロディスクは金型がへたっているのかわかりませんが、
結構傷とか凹凸が目立つ感じでした。

IMG_3174

フレームが何でクロス?って思ったんですが、
サポートパーツ(今でいうフレームに近い奴)の名前がクロスサバイバーだったんですね。
ぶっちゃけ見た目で近いフレームはエキスパンドくらいなので、
クロスでも全然アリだと思いました。


・ドライバー

IMG_3175

ドライバーはリブートダッシュ。
ドランザーのオートチェンジギミックを踏襲してか、
こちらもリブートで。
リブートドライバーはアタックタイプな気もしますが、
ジェネレートはコスト的になさそうですし、
これも良いチョイスかなあと思います。
…ドラグーンでリブート見たのは忘れることにします…。

IMG_3176

余談ですが、
ジェネレートドライバーはディスク一体型ではなく、
通常のドライバーにして欲しかったなあと思いますね…。
一体型って時代についていけない致命的な欠点があるので、
そこをなんとか…。

IMG_3177

IMG_3178

IMG_3179

IMG_3180

IMG_3181

各重さです。
レイヤーはもうちょっと重いかと思ってたんですがそうでもなかったです。
Gシリーズも再現されるならば、
レイヤー裏にメタルパーツを仕込んだりして20gくらいになったらいいなあ。
ああと本家V2も意外と重量がありました。


・回してみた感想。

携帯がお釈迦になってた都合で写真が消えました、ごめんなさい!
回してるところの写真ってあんまり意味ない気もしますが、
ちゃんと回してレビュー書いてるぞ!っていう自己満足のためなので、
ないとないでなんかソワソワします。

レイヤーが大型化したこと、
どちらというとアタックライクな形状になったからか、
ドラグーン程ではないにせよバーストはしますね。
ディスク、フレーム、ドライバーはどれも優秀なので、
デフォルトの強さで言えば爆転復刻の中でも上位だと思います。

特にメタベイ復刻第2弾系統はロックがスッカスカなので、
下剋上も問題なくできます。
てかリブートとゼロ、やっぱり万能ですね。
ギミックと実用性を両立してます。


爆転世代じゃない今を生きる子供たちはなんやこれってなるかもしれませんが、
ゼロクロスリブートは他にも応用が利くので、
レイヤーをヴァルキリーにしてみたり、
逆にドランザーに染まってみたりしてみてください。

過去に生きる子供たちは…ながめてうっとりしてればいいんじゃないですかね。
兎も角満足度が高い一品でした。