20210627_102851

ロックの固いバハムートとは…




こんにちは、つゆこです。
またしばらく更新お休みしてました。
色々諸々あったので更新する元気がなかったというか…
あと書き溜めておいた記事が何故か消えたので書き直す気力がなかったのもありますね…
来月ヴァルキリーが控えてるので、
そろそろエンジンかけていきます。

20210627_110155

ということで昨日発売のランダムブースターvol.26です。
今回はヨドバシで10個注文しておいたんですが、

20210627_102724

なんとか全コンプできました。
巷でドランザーがダブりやすいって話があったんですが、
残りの4つの内訳が、
ドランザー2
ダイナマイト1
ロアファブ1
でした。
個人的にはバハムートもう一個欲しかった所ですね…

ダイナマイトがダブったのはありがたい、
シール貼り変えで何色にしようか迷っております。



では本題。

20210627_102942

パーツ構成はこんな感じ。
早くもギガが使いまわしディスク第一号になってしまいましたが、
個体差厳選する人もいるので良いチョイスな気がします。


・レイヤー(DBコア、アーマー、ブレード)

20210627_102951

レイヤーはロアバハムート-10。
全体的な印象はドレッドバハムートに近い感じですね。
まさかケルベウスを差し置いてバハムートが来るとはなあ…

20210627_103107

さらにバラすとこんな感じ。


・DBコア

20210627_103120

DBコアはバハムート。
顔はまさにバハムートの系譜…というか、
ここで顔面センタードラゴンが来るということは、
ロンギヌスはツヴァイみたいなコアになるのか…?

あとはDBコアの外周の色…
比較的バハムートはしっくり来てますが、
やっぱり色は銀か金だけにして欲しいなあ。
他のレイヤーと合わせづらいというか、
実質オリジナル改造でしか使いづらいですよ…

20210627_103128 

裏面。
明らかに異質な形状ですが、次項で解説。 
20210627_103201

シールと思いきやパーツ分割で再現されている青い炎の意匠ですが、
これ実はラバーで…

 
20210627_103143

裏面のラバーに繋がってます。
世にも珍しい、ロックがラバーのみに依存するレイヤー…もといコアになってます。
幻ウエイト内蔵型って感じでしょうか。
ちなみにロックの山部分はマキシマムガルーダのような、
山のないツルツル形状です。
ほとんど傾斜はありません。

ロック部分にもルシファージエンドのようなラバーが増えていますが、
大きく作用するのはディスクに干渉する外の2つのラバーなので、
ダッシュドライバーの恩恵は他のコアよりは受けにくい仕様になってます。
(固くはなりますが、他に比べて劇的な実感がない)

また電動ドライバーやジェネレートドライバーなんかの、
ディスク部分が金属でないものは抵抗が少なくなるのか、
ロックが緩めになる傾向があるようです。

ただ…その辺があんまり関係なくなるくらいに、
ロックの固さは充分です。
個体差はありそうですが、
バハムートとは思えないくらいしっかりと、
ぬるりとロックしてくれます。
通常ドライバーやベアリングはバハムートチップ、
電動ドライバー等はファブニルのように使い分けするのが良さそうです。

20210627_103234

重さは7.8g。
ラバーのおかげかファブニルチップより1g程度重いです。


・アーマー

20210627_103258

アーマーはテン。
解説では10箇所に重心を均等に配置し安定性を強化…って書いてありますが、
正直ツーアーマーとそんなに違わないような…

20210627_103308

裏面も特段変わった所はありません。

20210627_103337

形状も割と似てます。

20210627_103357

重さは13.3g
ツーアーマーが確か13.6gくらいだったと思うので、
意外にもテンアーマーの方が軽いです。
ただ、3gの差より実際に使ってみてのバランスのほうが大事なのであんまり参考にはなりませんよね。

アーマーは極端な重さの優劣は付けず、
好みに合わせてチョイスする式にしていくのだと思われます。


・ブレード

20210627_103426

ブレードはロアブレード。
みためはごっつくなったドレッドベースって感じです。
というか、かなり大きめなブレードです。

20210627_103436

裏面はこんな感じ。
ギミックがあるためか、肉抜き等は受けられません。

20210627_103556

大体の大きさイメージ。
DBシリーズは小型って話はなかったんや…

20210627_103616

バハムート恒例の変形ギミックは健在で、
基本的にはドレッドバハムートに近い、
ディスクでスイッチを押すタイプです。

20210627_103623

これが通常形態で、

20210627_103632

これが変形状態。
ほぼ円形になります。
ここまで丸くなるレイヤーは数少ない気がします。
アークバハムートは丸くはなっていましたが、
下段だけでしたし、
ドレッドバハムートは変形しますが、
丸って感じではありませんでした。

余談ですがなんかfgoのアシュヴァッターマンの武器みたいな感じですね…

20210627_104754

重さは12.11g。
バニッシュが12.7gくらいなので、
多少軽いですが大差はありません。
点対称なデザインなので、
むしろ単独持久はこっちのほうが良さそうな気がします。

20210627_103853

ハイモードはこんな感じ。
やっぱりDBレイヤーはハイモードの方がデザイン的にカッコいいと思います…

20210627_104714

総重量は33.18g。
コアの重さでバニッシュファブニルを上回った分、
ちょびっとこっちの方が重いですね。

20210627_105008

歴代バハムートと比較。
オリジナルカラー探したんですが、
アークバハムートは誰かにあげちゃったような記憶で、
ドレッドベースはマジで行方知れずになってしまったのでランブーカラーでごめんなさい。

アークからドレッドの変わり具合が凄いですが、
ドレッドからロアは割と順当な進化って感じですねえ。
ただごっつくなりました。

20210627_105202

ちなみにロアバハムートのギミック発動位置ですが、

20210627_105141 

大体ディスクがこの辺に来ると刃が出てきます。
結構早めの発動です。

20210627_105933

ロック山のあるファブニルだとこんな感じ。


・ディスク

20210627_105243

ディスクはギガ。
ギガは割と何度も書いているので説明は省略。
割と転がるディスクなので送り合いにも使えます。

詳しくはラグナルクの記事でどうぞ。


・ドライバー

20210627_105351 

ドライバーはモーメント。
新ディフェンスドライバーです。
ガードドライバーとユニバースを足してユニバースの半分くらい引いたようなドライバーですね。

20210627_105549

軸先の半球軸とガードパーツが別個でフリー回転します。
軸先のフリー回転軸との間にガードパーツを挟み込んでいるようで、
割と手が込んでいるなあと感じました。

20210627_105542

また、ガードパーツは割と自立します。
ドライバー外周はギザついてますがあんまり干渉しなさそうなので、送り合いにも割と有用そうですねえ。

20210627_105603

重さは7.24gでした。


・回してみた感想。

20210627_102103

正直変形ががっつり効いているかはわかりませんが、
重さがあって円形に近いので単純に強いベイです。
というか、デフォルトで割と送り合い行けました。
相手はテーパーネバーですが、これなららくらく追従できます。

よく回るユニバースとかだとちょっと不利ですが、
結構実用性はありそうです。

20210627_102320

対左だと持久力がモノを言いますが、
流石にモーメントドライバーだと若干持久が足らない感じはあります。

今の所相手になりそうな左回転ベイはレイジロンギヌスか、バニッシュファブニル辺りだと思いますが、
どちらかといえば持久振りの改造の方が良さそうな気がするので、
テーパーネバーで使うか、
ロックの制約が緩いのでいっそ押入れに眠っているベアリングを解き放つタイミングかもしれません。
ベアリングでもそんなにバーストしないですし。



総評としては、
単純に形状と重さで強いですし、
バニッシュと違ってレイヤー形状に癖がないのと、
チップが有用なので近年のランブーでは一番狙いに行くべきレア枠になっているかと思います。
てかハズレアのロアファブニルはロアバハムートの色違いでも良かった気が…摩耗するし。
モーメントも若干中途半端ではありますが、
挙動はユニバースほど癖がないので使いやすいので割とおすすめです。


立て続けに重量級の左回転が出たので、
ロア、バニッシュ、レイジ、ダイナマイト、ワールドで左中心のデッキを組んだり、
何ならいっそダイナマイトの所を左回転にしてワールド以外左回転にしても良いかもしれません。

今の所、

アタック たぶんロンギヌス
ディフェンス バハムート
スタミナ ファブニル
バランス 空席?

な左回転ですが、
空席のバランスタイプは是非サラマンダーを…
4龍勢揃いな所を是非見てみたいですね…