20210525_202227

ありがとうございます。



こんばんは、つゆこです。

先々週あたりで知らぬ間に累計UU数(日当たりアクセスユーザー数)が20万人を突破していました。
10万の時もここまで増えたかあと感慨深かったのですが、
今回はそれを通り越して、
休止期間が長かったのにそれでも定期的に見てくださる方がいることに感謝です。

昨年病気になりまして、
色々焦りが出てブログに広告貼ってみたり余計なことをしましたが、
そもそものブログのコンセプト、
大人ののんびりベイブレードブログかつ、
無収益を完全に逸脱してました。
精神的に色々焦ってました。
あの頃は本当にどうかしてたんだと思います、忘れてください。
独自ドメインにしたのは良かったかなあとは思うんですが。

割と早い段階で広告は引っ剥がしましたし、
今後もよほどのことがない限りは広告貼ったりはしないと思います。
そもそも私の文章にそこまでの価値も訴求力もないですしね。


んで今回は、
ブログを始めてから現在に至るまで、
自分で行き着いた改造の中で気に入ってるものを3つご紹介します。
だからってこの改造俺の専売特許!取るな!ってことではないのでご了承をば。


1.ドレインファブニル.00E.Ds'

20210525_202322

なんかまたXperiaのカメラが調子悪いです。
カメラが売りなのに初代iPhone seよりひどいですよ…

エキスパンドが出た時点で多分皆さんもデストロイに行き着いていたと思いますが、
私もデストロイに行き着き、
いやこれ神改造見つけたわ、
俺天才だわと自画自賛していました。
今思うと恥ずかしいです。


こんな記事書いてましたわ。
ちなみにこの時点でファブニル.00E.Ds'を推してますね。
確かベイブレードバーに行った時も、
今回挙げた3つとほぼ同じ改造のベイを持ってフリバに繰り出した記憶があります。
その時はほぼ全てでこの改造を使ってました。

ゲリラ対戦会みたいなイベントで勝ってなんかレイヤーもらったかなんかした記憶があります。

20210525_202325

本当は光アマテリオスのデストロイダッシュとランブーの青緑を使ってたはずなんですが、
行方知れずになっていたのでとりあえず水色で。

この改造の最大の長所は何でもとりあえず送り合えるようになる点ですかね。
特にレジェンドスプリガンやドレインファブニル、
アークバハムートなんかの神シリーズの左回転を現在でも使うなら、
この改造がやっぱり便利です。
今でもふっ飛ばされない限りは戦えます。
なにより構成パーツのどれもカラバリが豊富なので、
好きな色に仕上げられるのが良いですね。


2.ドラグーンファントム.0W.V またはV'

20210525_202256

多分これに思い至った人もこれを使おうって人もいないであろう奇特な改造。
個人的に思いついた時のひらめき感はナンバーワンです。
もっと早くから使ってた人がいたらごめんなさい。
でもこんなアホ改造使う人なんてそうそういないでしょう、
私の代名詞カスタムにさせてください。

この時はスプリガンレクイエム向け改造として書いていますが、
ぶっちゃけドラグーンよりレクイエムの方が相性が良いです。
両回転で丸いですし。
当時も並行して使ってた気がします。

20210525_202302

下手すると銀剥がし系統より入手困難そうなジャイアンツカラーのヴァリアブルを贅沢にも摩耗させてます。
ちなみにこの改造で使用するウォールフレームは新品であればあるほど良いです。
丸みを帯びると送りあえません。

使用方法としては低速でシュートしてヨレヨレのままコツコツ当たってスピンを狙いに行くのが主な形です。
本当ヨレヨレに回さないとウォールがスタジアムを蹴って超機動で飛んでいきます。

左回転相手になったら腹をくくってフレームを外しましょう。
ちなみにDBスタジアムだとこすれる角度が変わってあんまり送りあえなくなりました、残念。

この改造のDB仕様を見つけたいですねえ。


・ウイニングヴァルキリー.7M.Xt+

20210525_202242

もう本当ウイニングヴァルキリーが好きです。
超Z当時のキャンペーンで完成した、
ウイニングヴァルキリー.7.Xtゴールドverとほぼ一緒なのですが、
それとは別に最初はドライバーをプラネットで使ってました。
エクステンドプラスが出た段階でそっちに移行。

どちらもコンセプトは中央でかち合うアタックタイプでした。
ややラッシュで打ち込んで、
ガツン、ガツン、ガツンでオーバーかバーストを狙う感じ。

セブンメテオなのはどっちも好きなディスクとフレームだから。
カラーリング遍歴は、
キャンペーンの金→コロコロプレミア青→ランブー白に金付属シールでした。
今でも壊れたときの為に予備を用意してあります。

この白金なカラーリング、最高ですよねえ…
全ベイの中でもウイニングヴァルキリーとガイストファブニルが一番好きなので、
新ヴァルキリーがこの系譜を辿ってくれると嬉しいなあと思います。





全く参考にならない改造ばかりでしたが、
ただ強さを求める改造だけでなく、
自分のこだわりを反映した改造を追い求めるのも楽しいものです。
個体差がー、重さがー、調整がー、を突き詰めるのも楽しいですが、
そもそもベイブレードは子供向け玩具です。
その土俵の中で楽しむのであれば肩の力を抜いて、
のんびーり回すのも悪くないんじゃないかと思ってます。

ベイブレードバーストがここまで長く続くと思いませんでしたが、
このブログもベイバが続く限り更新する予定です。
皆様今後とも宜しくお願い申し上げます。