20200919_112555

スプリガンはなんとしても書きたかった。



お久しぶりです、つゆこです。
ブログ休止宣言から1ヶ月経ちましたが体調はさほど良くならず。
ほとんどベイを回していなかったのですが、
予約していたワールドスプリガンが届き、
流石にこれだけは書いておきたいなあと思い久々に更新します。

休止中メッセージをくださった方ありがとうございます。
心の支えです、助かっております。

次回以降もどうなるかわかりませんが、
今回とりあえずリハビリ更新ってことで許してください。

DSC_0403

てなわけで久々の茶番にお付き合いください。
ワールドスプリガンです。
スプリガンが単品で発売されたのはスプリガンレクイエム以来でしょうか。

DSC_0404 

パッケージ裏面。

DSC_0405

アビリティ名はマルチタクティクス。
ベイバじゃ珍しい気のする中二感のない名前ですねえ。

DSC_0407

シールは結構ありましたが、
裏表で切り替えるタイプのベイだとどんどん端っこが剥がれそうなのでとりあえずシール無しで。

DSC_0408

パーツ構成はこんな感じ。
ドライバー以外は新規パーツです。
実はワールドベースはかなり薄いです。
開けた時ちょっとびっくりしました。


・レイヤー(スパーキングチップ、リング、シャーシ)

DSC_0414

レイヤーはワールドスプリガン。
てっきりメタルが少し入ってるのかと思いきや、
ラバーもメタルもありませんでした。
体感としては超Zスプリガンに近いのかなあ。
 
・スパーキングチップ

DSC_0410

チップはスプリガン。
GTのスプリガンチップとは違い、
デッドハデスのような左右対称の形状に
カラーで左右の差別化をしている感じですね。

DSC_0411

ギミック自体はディアボロスのときと同じで、
ロック引掛け部分を回して切り替えます。

DSC_0421

ディアボロスチップとの差異としては、
ディアボロスは普通のロックタイプなのに対して、
スプリガンはヴァルキリーのような引っかかる部分が短めのタイプです。
写真ではわかりづらいでしょうか。

DSC_0422

当然ディアボロスチップも使用可能です。
黒のディアボロスチップ部屋の中でなくしました。
最悪です。


・リング

DSC_0412 

リングはワールド。
ロードからワールドにえらいスケールアップしましたね…

DSC_0413

ひっくり返すとこんな感じ。
というかひっくり返すのがギミックですね。
マスターディアボロスと同じく、
ひっくり返すことによって左右両回転を実現しています。
また、ディスク固定部の所の突起はバウンド刃と連動しており、
強く押された時にロックが進むのを押さえつけてくれます。
ロードベースのバーストロックの調整版みたいな感じでしょうか。

DSC_0414

DSC_0415 

チップを付けて比較。
意外にも見た目の割に左右の形の差はあまりないです。
マスターディアボロスのように明確に形状が変わる感じはなさそうですね。

DSC_0417

重さは1S装備時で30.82。

DSC_0418

DSC_0419

DSC_0420

一番重そうな見た目の超Zスプリガンが一番軽いです。
ダブルシャーシなしでも両回転機最重量で使えそうです。

DSC_0423

DSC_0425

サイズ感はこんな感じ。テンペストリングをちょっと小さくしたくらいでしょうか。

ちなみにトリプルブースターも爆転セットも買ってあります。
もう少し体調戻ったら書きますね…


・シャーシ

DSC_0426

シャーシは2B。
両回転対応のバランスタイプシャーシです。
見た目はバンプフレームとダガーフレームを足して巨大化させた感じ。

DSC_0427

金色なので余計ダガーに見えるんですが、
こっちにもギミックがあります。

DSC_0428

写真の金属部の中央にあるスイッチを押されていない限りは、
外周のプラ部分がフリー回転します。
そして押されているときは
プラ部分の内部に歯車のような突起が無数に存在しており、  
そこにスイッチが噛んでフリー回転が固定されます。

DSC_0429

で、そのギミックの発動条件がレイヤーによってまちまちです。
ワールドリングは180度ひっくり返すことでこれを切り替えることができますが、
ミラージュリングだと突起がくる部分が凹んでいるため、
常にフリー回転状態になります。

DSC_0430

逆にテンペストリングだと凹みがないため、
常にフリー回転なしに固定された状態になります。

フリー回転部の固定位置は好きに選ぶことができるので、
レイヤーによって2つの突起の位置を調整することもできます。

DSC_0431

バンプ、ダガーと比較。
こうして見ると2Bシャーシはでかいですね…
バンプも当時はでかく感じてたんですけどね…

DSC_0433

DSC_0434

重さは46.62と2Dに次ぐ重さ。
見た目は薄いんですが、
金属部分が多いのが功を奏してますね。


・ドライバー

DSC_0435

ドライバーはユナイトダッシュ。
これは何度か再録されているのでサクッと。

DSC_0436

なんか微妙に斜めに整形されていて、
突起が出てるのか出てないのかわからない感じになってます。

DSC_0437

詳しくはユナイトダッシュのタグからどうぞ。


・回してみた感想。

DSC_0442

ユナイトが思いの外暴れないので、
デフォルトだと意外と地味な対決になっちゃいますね。
多分シャーシが重いから高速機動は厳しいのかもしれません。

DSC_0440 

右回転、左回転と使ってみましたが、
スプリガンあるあるな、デフォルトだとスタミナ負けしがちがモロに出てるなあと思いました。

DSC_0447

で、多分皆様が一番気にしているのは、
マスターディアボロスに取って代わるかどうか、
だと思います。
んで、とりあえず2Bフリー回転にユニバースで
ディアボロス.Wh.Unとぶつけてみました

2Bがリングより先に擦っちゃいますね。
早々と回転が止まってしまいました。
個人的に試して良さげだったのは、
2Bを使うならそこそこ使い込んだメビウスドライバー。 
2Bを捨てるなら2Sにユニバースが一番良さそうでした。
右ディアボロスにスピン取れてましたからね。

個人的に構造上マスターディアボロスよりバーストしづらい点で
ワールドスプリガンかなあと思うのですが、
新スタジアムが標準になるとこれも分からなくなってくるなあとなかなか迷走してます。

正直買う前はマスターディアボロスの時代は終わったかと思ったんですけどね、
案外マスターのほうが安定するときもあるかも知れません。

ベイバのシリーズ展開もそろそろ佳境に入ってきた中で、
体調を戻して大会とか出れるかわかりませんが、
ひとまずファーストインプレッションとしては、
ワールドスプリガン.Un 2S
ワールドスプリガン.Mb 2S
をおすすめしておきます。


・今後の更新に関して

今日がたまたまちょっと体調良かっただけで、
相変わらずダメな日が続いております。
できるだけ記事かけたらなあとは思いますが、
今後書くとしたら新製品のレビューだけになるかなあと思います。
改造考察はもっと踏み込んだ事をしてる人が何人もいますしね。

無期限更新停止はまだ続きます。
更新しておいて何ですが、次も未定ですので、
どうかあんまり待たずにお願いいたします。