IMG_9773

レッドデーモンズドラゴン!?



朝から開店前にトイザらスに待機していたのですが、
めっちゃ並んでてビビりました。
そんな皆ベアリング欲しいのかと思ったら、
どうもドラゴンボールとホットウィールの発売日らしく、
皆んなそっちに流れていきました。
なので無事入手できたんですが、
昔のスプレク再販の時は開店ダッシュを転売ヤーと繰り広げていたのを思い出し、
流石に人気落ちてきたのかなあとしんみり。

というか近所のwbbaストアが軒並み撤退しちゃって大問題です。
今後のwbbaストア限定どうしよう。



あ、ちゃんとスパーキング予約しましたよ。
ランチャー複数予約忘れて見返したらもう予約終了してました、残念。

IMG_9769

パッケージはこんな感じ。
次回作を意識してなのか、
超王龍です。すげえ厨二病感。

IMG_9770

ちなみにバーンフェニックスと同じくチップコアがおまけでついてきます。
新シリーズの先駆け的ポジションですねえ。

IMG_9772

中身はこんな感じ。
チップコアはシールとか取説の袋に入ってました。

IMG_9774

パーツ構成はこんな感じ。
wbbaストア限定ではありますが、
ついにベアリングが店頭単品で購入できるようになりました。
しかも赤。ありがたい。


・レイヤー(ガチンコチップ、ベース)

IMG_9775

レイヤーはユニオンディアボロス。
ユニオンベースは初再録。
ディアボロスチップも一般流通は初再録ですね。


・ガチンコチップ

IMG_9776

ガチンコチップはディアボロス。
ウエイト一体、左右両回転対応の万能チップです。
詳しくは過去記事をどうぞ。

IMG_9777

オリジナルカラーと逆転したかのような色合いで、
チップ本体の成型色は白クリアーでした。
どっちかっていうとスプリガンっぽいカラーなんですが、
ウエイト内蔵なのでロードベースにはつけられないジレンマ。

IMG_9778

オリジナルと比較。
金と赤が逆転した感じですねえ。

IMG_9779

どっちかっていうとイレイズベースに似合う気がします。


・ベース

IMG_9780

ベースは初再録、ユニオンベースです。
ぱっと見金に見えますが、
ベース自体はクリアイエローになってます。
ユニオンベースの詳細もこちらをどうぞ

IMG_9781

ユニオンベースの特徴の強化パーツ分離。
剣部分が赤なのがいいですね。
ここだけユニオンアキレスに移植したいところです。

IMG_9782

剣部分はクリアレッド、
ウエイトと重なるところは金塗装です。
ゴールドターボverに近い仕様ですね。

IMG_9783

んでスピードモードなベース本体。
今回は剣部分の塗装がオミットされてます。
個人的にはあそこの塗装がないと何が何だかわからないので、
剣部分も塗装が欲しかったなあと思います。

IMG_9784

裏面。
クリアイエローです。

IMG_9785

スピードモードにすると途端にランブーのハズレ枠みたいになりますね…

IMG_9786

ユニオンアキレスに今回の強化パーツ、
ディアボロスにGTverの強化パーツをつけました。
ディアボロスのパチモン感が加速した…


・ディスク&フレーム

IMG_9787

ディスクはダブルオー、フレームはエキスパンド。
ガッチガチのガチなディスク構成ですね。
どちらも比較的コンスタントに再録されていますが、
ベアリングが同時収録なことで意味が強まってますね。
ありがたいです。

IMG_9788

フレームはクリアレッド。
スプレクの炎斧verに合わせようかしら。

IMG_9789

ちなみにダブルオーの赤verは記憶の限りでは聖剣verしかないはずです。
なので早速比較。

IMG_9790

結論を言うと違いはほとんどわかりせんでした。
混ぜたらわからなくなるくらいに同じです。
白騎士verの青00は違いがあったので意外です。

ただ、これで赤ダブルオーを心置きなく使えますね…


・ドライバー

IMG_9791

ドライバーはベアリング。
改造セット、トリプルブースター、
応募者全員サービス、爆転セットと、
セット物でしか再録されなかったベアリングですが、
ついに単品登場です。
それも赤。ありがてえ。

IMG_9792

赤の成型色自体は紅蓮verみたいな深めの赤です。

IMG_9793

ちなみにロックの白部分がやたら飛び出してました。
感触的にも少し固くなってる気がします。
嬉しい誤算か。
ちなみにベアリングの回り具合は良好でした。
感触は最初の金色のベアリングっぽいです。
ガタつきはありますが、
むしろ遊びがあったほうが送り合いは強いイメージなので良しとします。


・回してみた感想。

IMG_9794

色合いが似ているのでロードスプリガン.Vn.Brと対戦。

IMG_9795

マスターブレーダーの動画にもあった通り、
ユニオンベースの弾きがデカイので、
ベアリングによる持久消耗戦ってよりも、
真ん中に戻って相手を弾くようなバトルになりやすいです。
ユニオンベースデカイですしね。

また、ディアボロスチップのロックの山が深いので、
ロックも割としっかりしてます。
充分アタッカーで使える範囲だと思います。

IMG_9797

送り合いは正直あと一歩及ばずって所でしょうか。
ユニオンベースが外重心過ぎるのと、
ベアリングとエキスパンドがあんまり噛み合ってないかなあと思います。
送り合いを考えるならフレームをウォールにするか、
ドライバーをデストロイダッシュにすると良いかなあ。


・まとめ

総じて良改造です。
GTシリーズラストにふさわしいガッチガチのガチ改造です。

カチカチした送り合いよりは、
送り合い狙いの相手を弾き飛ばしに行き、
自分はベアリングで粘るような万能改造に仕上がってます。
ロックも充分なので右相手も大丈夫そうでした。

ベアリングに限らず、
パーツ取りとしても、そのまま使うにしても非常に優秀なので、
売っている今のうちに買っておいた方が良いと思います。
とても非常に素敵におススメです。