IMG_8776

フフフ、怖いか?



恒例のWHF限定枠はマスターディアボロスでした。
私は最早体調不良が酷いことになって外出すらできなかったので、
泣く泣くメルカリです。
ただ交通費考えると爆安だったんだすよね…
ごめんなさい。

IMG_8735

パッケージはこんな感じ。
ゴールドターボがあるからか、
今回からは恒例の金色ではなくなりました。
個人的に金一色はなんか味気ないなあと
思っちゃうのでこれは嬉しいですね。
百式みたいに暗色のアクセントが欲しいっすね。

IMG_8737

ここもちゃんと青でした。

IMG_8738

裏面の説明文も青。
凝ってますね。

IMG_8739

シールにはランチャー分も付いてます。
単純にレイアウト作り直す手間を省くためだとは思いますが、
地味に嬉しいポイントですね。

IMG_8740

中身。
シンプルぅ。

IMG_8749

パーツ構成はこんな感じ。
基本的な内容はオリジナルの記事をどうぞ。


・レイヤー(ガチンコチップ、ベース)

IMG_8750

レイヤーはマスターディアボロス。
正直見た目好きすぎてやべえです。

IMG_8751

バラすとこんな感じ。
中央のウエイトもどきも青くなってます。

・ガチンコチップ

IMG_8754

ガチンコチップはディアボロス。
ベースは真っ青なんですが、
こっちは黒っぽいクリアパーツ主体の、
ドラゴンチップに近い感じになってます。

IMG_8755

裏面。

IMG_8756

ドラゴンチップと比較。
実質縦版のドラゴンチップっぽく使えますね。
これは意図的な気がするなあ。
前の記事で新ドラゴンチップも縦にしてくれとか書いた気がしますが、
ちゃんとその辺のフォローはありましたね。

IMG_8757

インペリアルディアボロス。
しっくりきます。


・ベース

IMG_8758

ベースはマスター。
メタル部分も塗装されているので印象が大分違います。
ヴァルキリーカラーのベノムベースみたいですね。

IMG_8759

裏面。
表面とは対照的に銀色基調になってます。

IMG_8761

そしてロンギヌスチップと素晴らしいまでにマッチします。
これは素晴らしい…
5Gバトルは回転方向固定されてれば、
2つ使えるようにしてくれても良いと思うんですけどね…

IMG_8760

左回転ディアボロス。
正直オリジナルよりもデザインのまとまりが良い気がします。

IMG_8762

オリジナルと比較。
好みでしょうが、金が多いとおもちゃっぽくなりがちなので、
落ち着いた天龍verの方が好きですねえ。


・ドライバー

IMG_8763

ドライバーはジェネレート。
これも先述のオリジナル記事で補完していたたければと。

IMG_8764

主な変更点はディスクにあたる部分が塗装になってるところでしょうか。
モールドに青塗装が映えていい感じです。

IMG_8765

個体差だと思うんですが、
モードチェンジのタイミングがオリジナルより早い気がしました。
オリジナルはずっと外周回ってしまうので、
こっちの方が使いやすいですね。


・回してみた感想。

IMG_8767

ジェネレート同士のバトルが激しすぎて怖いです。
バチコーンとお互い吹っ飛ぶので心臓に悪いです。

IMG_8768

当然性能に違いはないはずなのです。
が、
青ディアボロスレイヤーのせいなのか、
ドライバーのせいかわかりませんが、
レイヤーにドライバーが若干干渉して、
青の方がロックがぬるりと固くなってる気がします。

個体差といえばそれまでですが、
お手元にある方はちょっと試してみてください。



オリジナルの時はボロクソ書きましたが、
こっちはレイヤーのカラーリングが素敵すぎたのでとても満足です。
ロンギヌスチップにしっくりくるベースがやっときたなあ…と感慨深いですね。
ちょっとドラグーンみもありますし。