IMG_6669

使い所が難しい。



記事と全然関係ないのですが、
安かったのでなんとなくメタベイのセットを買ってみました。

IMG_6933

新品未開封です。

IMG_6937

デッキケースも入っていたのですが、
流石にメタベイサイズなのでアキレスははみ出ちゃいました。
これはまたおいおい…


以下本題。

IMG_6668

今回の応募者全員サービスで初登場の轟ウエイト。
先日のドラゴヴァルキリーの記事でも書いた通り、
付けるだけでえらい単独持久が削がれます。

IMG_6670

写真使い回しでごめんなさい…

見ての通り重い方にも肉抜きはされているのですが、
それを持って余りあるほどの偏り具合から、
安定して回るお皿系ドライバーやサバイブでも物凄い音を立てながらブレるのが特徴です。

IMG_6767

何となくジャッジメントにつけて使っているのですが、
ジャッジメント以外に使い道があんまりないなあと。

単独持久が致命的なまでに削がれるデメリットは、
右回転レイヤーでの運用を困難にしているわけですが、
(いくら左回転が増えたにせよ、
絶対数的に右回転を相手にする可能性が高いのと、
完全アタック運用で使われるGTレイヤーがジャッジメントジョーカーくらいしかない点。
その理論で行くとやっぱりジャッジメントでアタック特化しかないのかなあと思い至るのです。

ならば左回転からどうかと申しますと、



ウィザードファブニル→送り合いの時の最後の伸びが偏重心によって伸びる時があるが、
引き分けを落とすことも増えるのでギャンブル性に寄る

ドレッドバハムート→印象はファブニルとほぼ同じ。
どちらもアタック運用はメリットよりデメリットの方が大きい。

ツヴァイロンギヌス→今のところこれが無難な気がしますが、
最後の砦の低速バースト時間がブレることで削がれるのであんまり旨味がない。

イレイズベース→偏重心ラッシュシュートで、
アッパー刃を直接ぶつけられるが、
ロンギヌスと同じく低速バーストが厳しくなる。



…こんなところでしょうか。
ファブニルとバハムートは送り合いに決着がつきやすいのをデメリットととるか、メリットととるか。
ロンギヌスに関しては綺麗に回りながらアタックをかけるのが1番オーバーが狙えるように感じるので一長一短。
イレイズベースはツヴァイより低速バーストが効くので低回転時の持久が減るのはちょっとネック。

なかなか左回転の運用も難しいかなあと感じます。
ロンギヌスなんかは偏重心よりも安定感のある回転で押し出す方が使いやすいかなあと思うので、
ウィザードファブニル.0E.Ds' 轟みたいにして
右相手はギャンブル送り合い、
左相手はギャンブル押し出しな、
博打ベイに仕上げても良いのかもしれません。
チョンボはバースト負けみたいな。



いずれにせよ、
轟ウエイトは半年後くらいに重要パーツにのし上がってそうな気はしますが、
現時点だとなかなか悩むなあと思いました。
あと、
今回左回転の使用感を書きました、
まだ1週間経ってないのでトンチンカンな所もあるかもしれません。
あくまでも個人の感想とご理解ください…
送り合いも体感そんな感じに思えたって感じで。





…そもそも半年後もベイバは続くんでしょうか。