IMG_6954

ジャッジメントベースに最適。



アキレスチップはバーストしにくい気がするって初動の記事で書きましたが、
互い違いにロックが固くなるのが肝なのかなあと思いました。
デフォルトにダッシュドライバーを履かせると一撃でフルバーストって事がほとんど無くなるので、
その辺においてはかなり優秀…な気がします。

IMG_6952

んで、その特性を最大限に活かせるなあと感じるのはジャッジメントベース。
今回のアキレスとドラゴヴァルキリーだけで出来る改造ですが、
これがまた凄まじい破壊力です。

ジャッジメントにラバー軸は、
軌道が一定になりがちなところと、
初撃を外すと勝つのがどんどん厳しくなる辺りがあまり好きではなくて、
3on3では殆ど採用していなかったのですが、
このジャッジメントアキレス.Cn.Q' 轟はかなりオススメです。

縦横無尽に跳ね回るクエイクは、
ラバー軸系と比べると自滅オーバーの危険が少なく、
中央を通りながら跳ね回るためどんな相手にも攻撃を当てやすいです。
特にパーフェクトフェニックス相手の時だと、
アーマーごと弾き飛ばせてしまうのが恐ろしい所。

ちなみにこの改造にアキレスチップを採用した最大の理由は、

IMG_6953

ダッシュドライバーに加えて、
バーストロックが抜けた後にも固いロックの山が当たる点。
これのおかげで同時バーストや自爆を大幅に防げます。
このコンバートディスクはラバーロックにほとんど干渉していないのですが、
それでも被バーストは殆どありませんでした。
実際ロックが進んでも3段階辺りで踏みとどまってくれます。

念を入れるのであれば、
ワンダッシュの色付きとか選択肢は幾らでもあるのですが、
今回はせっかくがっつり偏重心ディスクなので採用してみました。
なかなか跳ね回ってくれているので、
偏重心統一は効果ありそうです。
(ちなみにコンバートディスクと轟の偏った部分は微妙に位置がシンクロしません。
ロックを回し切った時に一部が重なるので、
一撃必殺と割り切った方が良さそうです) 

個人的にはラバージャッジメントより安定感があるような気がするんですよね。
プラ軸のおかげで若干粘れる分、
最後の最後で相手をバーストさせる事もありますし、
右回転キラーとしてはラバー軸より使いやすいと思います。

IMG_6955

強いて問題点があるとすれば、
ラバー部分の抉れ方が今までにないくらい凄い所でしょうか。
このカラーのラバー特有なのか、
ジャッジメントとこの改造ならみんなそうなるのかはわかりませんが、
3日経っただけで使い込んだジャッジメント並みに抉れてきてしまいました。

露骨にバースト力が下がるんだよなあ…