IMG_9365

嘘はついていない



ついに待ちに待ったランダムブースター11の発売日ですね。
発売日前後が多忙だった私はこの1ヶ月間
amazonやネット通販を徹底的に監視し、
入荷したら即予約で一定数購入できるよう試行錯誤していたのですが…

amazonの3回目あたりの入荷まで個数制限なかったんですよね…

結局当初の予定よりかなり多めに買ってしまいました、反省。

兎も角目的はみずいロンギヌスとプラネットドライバーの補充、そして白ヴァルキリーの入手でした。
その結果、

IMG_9339

みずいロンギヌスも白ヴァルキリーも、
レア枠のヴァイスレオパルド.12L.Dsも無事入手できました。

IMG_9347

ちゃんとレア枠ですよ。

IMG_9346

ちゃんとトゥウェルブリフトデストロイですよ。

IMG_9348

ほら。






…こんだけ買って青いヴァイスレオパルドとフォルネウスは出ませんでした。

IMG_9366

青いランチャーは買えたんですけどね。



さて本題。

IMG_9345

(とりあえず)今回のランダムブースターのラインナップです。
パーツのカラーはこんな感じです。
白いメテオが欲しくてフォルネウス狙ってたらピンポイントで出ませんでした。
チクショウ。

ヤードドライバーはフォルネウスデフォの緑と同様に見えますが、

IMG_9367

近くで見ると割と違います。
左がランブー版です。
フォルネウス版よりクリアでラメの入ったグリーンですね。

IMG_9357

そして本命その1みずいロンギヌスこと
ブラッディロンギヌス.8V.Dです。
ディフェンスドライバーは何気に初めてです。
紅蓮verもカッコよかったですがみずいロンギヌスもやべえカッコ良いです。
ホントに。

IMG_9358

黒ナイトメアロンギヌスです。
カッコいいんですが、こいつがダブりまくってなんとも言えない気持ちです。
ただ、最後のロックに引っかかりがあるのか、
凄く気持ちの悪いロックの固さです。
これ殆どバーストしません。

プラネットドライバーは
メタルボールの隙間に厚紙が挟まっている程のサーチ対策っぷりでした。
全体的に今回は梱包が厳重です。
開封に一苦労しました。


IMG_9359

スクリュートライデント3兄弟です。
邪神スクリュートライデント。
新パーツリフトフレーム+ゼロディスクでボルカニックのガチ目アタック改造ですね。
スクリュートライデントを紫にする発想はなかったです。
これまたカッコいいですね。

IMG_9360

黄色アークバハムートです。
金色か。
こちらもセブン+リフトフレーム+エクステンドと、
今回のランブーのラインナップではガチ目の改造です。
心なしかロックが緩い気がします。

IMG_9361

そして白ウイニングヴァルキリー。
これが一番欲しかったかも知れません。
スリーがさりげなく再録、あとPOMの走り、イールディングもセットです。



そして今回のレア枠、

IMG_9346

そしてヴァイスレオパルド.12L.Dsです。
そういうことにしておいてください。
フレームとレイヤー以外は既存のパーツなのであんまり新鮮味はないかもです。

IMG_9355

レイヤーです。
超Zレイヤーの中では直径も重さも控えめな気がします。
そんなに大きくないレイヤーです。

ギミックはお口が開くガブガブギミックですが、
これはタカラトミーのレビュー動画見てもらった方がいい気がするので割愛します。

気になるロックの固さはウイニングヴァルキリーと同じ位か少し緩いか。
充分固いです。

あまり引っかかりがないので、
形状的だけで言えばアタックタイプには見えないですね。

IMG_9354

裏面です。
アーチャーヘラクレスと同じ様に肉抜きがないのっぺりとした形状です。
だんだんカブトガニに見えてきました。

IMG_9356

豹と犬比較。
全然ヒョウに見えないというか、
巨神兵に見えなくもないというか、
やっぱりカブトガニみたいですね。

IMG_9349

そして新パーツ、リフトフレームです。
これはアークバハムート付属の物です。

特徴としては裏表反転して取り付けできるリバーシブルな部分ですが、

IMG_9350

ひっくり返すとこんな感じです。

バンプフレームとアンダーフレームの合いの子のように見えますが、

IMG_9352

IMG_9351

表でも裏でも高さがかなりあります。
どっちが表なんでしょ。

IMG_9353

こんな感じで、
背の低いヤードドライバーだとかなり埋まります。
なんとなく分厚さは分かって頂けたでしょうか。
広い面を上に向けた状態だと取り付けのツメ部分以外はあまり引っかかりがなく、
ヤードドライバーの短所のストッパーを潰せる可能性を感じます。



・回してみての感想。

IMG_9364

実際にガブガブしているかはイマイチ分かりませんが、
ぶつかった際にジャリっとした音は聞こえます。
ぶつかる衝撃でちゃんと口は開いてる様です。
ただこれが攻撃に活かされているかどうかは微妙な所ですね。
バーストは殆どしないので、
むしろ衝撃吸収レイヤーの印象が強いです。
環境に食い込めるかはまだあんまり判断つかないかなあ。

ただ、リフトフレームは凄いですよ。
幅の広い面を上にした状態だとなんとも言えないギリギリを攻めた粘りを見せてくれます。
ポリッシュの様なツルツル回転ではなく、
止まりかけでもギリギリ回ってるような
ジャッジに困る粘りを見せてくれます。

そしてヤードドライバーとの相性がとても良いです。
逆に幅が狭い方を上にした状態でラッシュシュートするとすんごい擦ってブンブン暴れた挙句速攻で死にます。
とても楽しい。


…なんとも形容しがたい。
現時点ではレイヤーと同じく判断に困るフレームです。

まず背の低いドライバーだと高確率でスタジアムに擦ります。
特に先述のヤードドライバー、エターナルドライバーは擦った挙句外周回ってスタミナ切れが多々ありました。

ヤードドライバーのストッパ凹凸を軽減できるのではと思いましたが、
結局ピタッと止まってしまう所はあまり変化がありませんでした。
個人的にヤードドライバーを環境上位に押し上げるフレームになるのではと思っていたのですが、
うーん、といった印象です。
むしろ背の高いドライバー、それもタワードライバーとの相性はかなり良いです。
ブラッディロンギヌス.0L.Twはちょっと可能性を感じます。

新規パーツはレイヤー、フレーム共に摑みどころのない、直ぐには判断のつかないベイなんですが
改造を考える楽しさに関しては非常に幅の広い、良ブースターなんじゃないかなと思います。

レア枠以外にも優秀なレイヤーばかりですし、
カラバリもイメージを一新した物が多いので
コレクション枠としては個人的にとても好きなランダムブースターですね。
リフトフレームとレオパルドはもっと回して見てから結論を出したいと思います。



…追いランブーしようかなあ。